本物の「本気」

 今日は、政治色のついた投稿をします。

 今日は福島駅に行きたい、と数日前からずっと思ってました。12時かられいわ新選組の山本太郎党首が演説に来るからです。昨日までは行くつもりでした。ところが今朝、急用が発生して行くことが出来なくなりました。(結果としては大した用事ではなかったので、行くべきでしたが。)その代わり、途中からですが、youtubeで演説内容を見ていました。

 最近、ネットで「山本太郎」「れいわ」が盛んに取り上げられています。賛否両論あります。それだけ注目されているのだと思います。そこで、僕も動画をいくつか観ました。国会議員になった直後ぐらいの時とは全く異なった内容の話をしており、「この人は本当に勉強している」と、非常に驚きました。今日の福島駅での演説もすごかった。同時に「この人は本気で世の中のためになろうとしている」と感じました。支持しているかいないか、好きか嫌いか、それを超えて、本気を感じ取ったのです。

 自分自身に問いかけました。「おれってこの人ほどの本気で行政書士の仕事をしてきただろうか?」と。答えは言うまでもなく、NOです。だから結果が出ないのだと痛感しました。本気って、ここまでやることを言うのだな、と学びました。僕は、特に関わろうと思っている分野の仕事があります。でも、開業2年が終了しそうな今になっても、ほとんど関われていない。できていない理由はいくつかすぐに出てきます。でも、本気なら、それを突破できる答え・方向性を見つけているハズなのです。山本太郎党首に対して、好き嫌いから評論をするのではなく、そこを教えてもらいました。

 だから本気でブログも書き続けようと思います。山本太郎党首を真似していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です