コスモス成年後見サポートセンター

 以前にも書きましたが、僕は行政書士会で設立している「コスモス成年後見サポートセンター」の会員になっています。行政書士試験の受験中から、開業したら成年後見業務を自分の主業務の一つにしようと思っていました。研修も受けて入会しました。昨年2月からの登録なので1年半になりますが、残念ながらまだ1件も受任に至っていません。

 今日、コスモスから会報誌がきました。「去年までは4月が広報月間だったが、今年からは10月が広報月間になる」と言うものでした。それから、8月に会費を引き落とすのでよろしくね、と言う内容です。3回目の会費の支払いになります。

 福島県はコスモスの活動は積極的な県ですが地域によって格差があります。僕の住んでる相双地区は会員が僕一人、と言うこともあり(以前もほとんど会員はいなかったようです)、家裁からの紹介もありません。去年は4月の広報月に、家裁や新地町から浪江町までの各行政庁と社会福祉協議会を訪問しました。ま、反応も薄く、未だにどこからも問い合わせはありませんが。

 10月は、行政書士会で相双地区の各行政庁の挨拶回りがあります。相双支部の副支部長でもある僕は、今年、その責任者になりました。10月はどうしようか、少し思案が必要になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です