電話

 自分の動きを客観的に判断できる「バロメータ」の一つに、電話があります。僕は、自分の携帯電話を事務所用の電話にしています。一日何も電話が鳴らない、という日は大分なくなりました。それでも今日は、電話が活躍した一日でした。現在関わっている案件での打合せ(相談ごとでした)、仕事の依頼、業者からの営業、明日の予定に関すること等、大忙しでした。

 電話が鳴った時に、表示を見ると番号が表示されている、つまり登録していない、知らない人からの電話とわかった時に、この頃はうれしくなってきました。「新しい仕事の依頼か?」と思うのです。ですが、以前はそうではありませんでした。「誰からだろう?」「仕事の依頼かな?」「よくわからないことを言われたらどうしよう」と思うと、電話に対して恐怖心が出ていたのです。電話に出てみると、「やはり問い合わせだった、しかもオレの知らない内容だ」は怖く、そういう気持ちが伝わっていたのか、受任にまでいかなかったことも多々ありました。

 なので、今日はうれしい一日でした。かかってきた営業の営業も、単に「うちのサイトに登録してくれ、会費を払って会員になってくれたらお客さんを紹介する」といったありがちな電話ではなく。少し面白そうな内容でした。また、仕事を面白そうと思えるようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です