新しいチャレンジ

 「新しいチャレンジ」と言っても、新たな業務に挑戦する、等の話ではありません。昨日・今日と認知症の人と家族の会の一泊交流会に参加してきました。研修というより、認知症本人や介護している家族の人に楽しんでほしい、という要素が強く、ほぼ遊んでいる2日間でした。ですが、今朝支部内の各地区の世話人による「世話人会」では、短い時間ながら中身の濃いミーティングになりました。

 その中で、「アルツハイマーデー街頭啓発活動」について話し合いました。21日を前後に、スーパーの駐車場等でアルツハイマーに関してのリーフレットを配布するのですが、各県で活動している写真を撮影、それを家族の会本部に送信することになっています。その写真送信を、今回福島県では、相双地区で送る、と決まりました。福島県支部の支部代表から「中村さん、お願いね」とご指名で決定です。責任重大です。

 僕は、PCでメールのやり取りは出来てますが、正直なところ、PCの活用はあまり得意ではありません。PC不得意な人にありがちな「用語がよくわからないからどうしたらいいのかわからない」のです。用語を調べると、説明が出てきます。ですが、その説明にまたわからない用語がある、その用語を調べるとそこにまたわからない用語がある…、と、所謂「無限ループ」状態なのです。なので、本当はやらなくて済むならその方がいいのですが、承った以上は、仕方ありません、やるしかないです。PCが実は不得手、とは思われていないようなので、こういうところは「ハッタリをかま」したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です