申請書類の違い

 今現在、農地転用の書類を作成しています。南相馬市に提出するのですが、相馬市に提出した時より、色々提出を要求されます。相馬市では出してなかったものがいくつもあり、苦戦中な内容の物もあります。提出する部数も相馬市は1部なのに対して、南相馬市は2部です。「なぜ異なるのだろう?」と思いながら作成していました。

 その理由が昨日13日(土)、わかりました。相馬市は、県から権限移譲されているため、市の独自の判断で処理できるため、書類が簡素化しているという訳でした。このように同じ申請でも自治体によって内容が異なるものが結構あります。車庫証明は、相馬警察署では中2日で処理されますが、南相馬警察署では中3日です。このように日にちの違うものもあります。

 それが蓄積されると、知識として「商品」になるのだ、と今は自分に言い聞かせて修行中です。目指すは「知的サービス業」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です