土日の過ごし方について

 給与生活時代、僕は外食産業勤務時代が長く、基本的に休みは週1回でした。店長になると、その週1回の休みすら取れず、ひどい時は3ヶ月連続で休みを取れない、と言う状態がありました。しかも2回も。そのため、自分が壊れそうになり、退職して実家に帰るようになっていくわけですが。ですので、その後土日休日の仕事をしている時とてもありがたく、土日は楽しみでした。やはり人間らしい生き方のためには、休みは必要なのだと思いました。

 今、土日休みにはしていません。当たり前ですが、そんな余裕はないからです。ただ、土日の仕事の仕方が上手くいかないと感じることがあります。土日は何らかのイベントが多く(もちろん遊びではありません)、それに時間を割いている時は、営業的意味合いがあるのでそのイベントには真剣に参加です。ですがそういうものがない時の過ごし方に、もう少し上手い活用方法がないか、疑問があるのです。ダラダラ過ごすのは精神的に良くないし、かといって何かすることも浮かばない、そんな時の「精神的安定剤」を探している訳です。心身ともに疲れている時は休むので、それは精神的に不安をもたらしません。そうではない時に、何かやることを求めるわけです。

 なので、このブログを書きながら考えました。①運動する ②自宅廻りの掃除や片づけをする ③本を読む の3点です。ダラダラとスマホをいじっているのが、ものすごく気持ちが悪いので、これをしてみることにします。つまり。明日の行動スケジュールが上記3点になるわけです。やってみて自分の向上を感じられるなら続ける、気持ち悪さが感じられるならやめる、この方針で10月はやってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です