成年後見制度について

 12月に入って初めてのブログ、もう10日です。更新頻度が上がらないのは反省です。

 さて、コスモスの会員で相双地区唯一の会員であるため、幹事になり同時に相双地区の管轄長と言う肩書きを貰いました。成年後見制度に関わりたい、これは行政書士試験受験中からの目標なので、この肩書きは拝命してありがたいものなのですが、この頃少し思うところがあります。成年後見制度の利点・長所がわからないのです。勉強して一般的な活用方法はなんとなくわかりました。せすが、学ぶほどデメリットは見えてもメリットがわかりません。なので、先週の土曜日にそういう話になった時も、最後の頼みの綱的な表現しか出来ませんでした。使いづらい・悪用する後見人が後を絶たない・かえって不利益を被らせる…、実際に後見人になると良さもわかるのでしょうか?なので、後見人としての仕事が得られるよう、相双管区をローラー式に営業して回らなくては、と気持ちだけは焦るのです。

 さて、明日、幹事会のメンバーに緊急集合がかかりました。こういうときは大概良いことではないのが世の常、です。先週は遠出する日が多く、今週はその分少しゆっくり目かと思ってましたが、どうやら今週も来週も「遠洋漁業」な日が多そうです。「することがある」のはありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です