本を注文

 去年から考えていたことですが、マーケティングについてキチッと学びたいと思っています。ただ、「マーケティング」と言っても、どういうものか正直なところハッキリしていなかったので、誰か決まった人物の書物を読んでみようと考えてました。youtubeを観ていて、ある経営コンサルタントが「ダン・ケネディ」の名前をよく口にしていました。なので興味はありましたが、ネットで調べると必ず賛否両論あって、本を買う決断が出せないままでした。

 今年に入り、僕がよく観ているyoutubeに島倉大輔さんと言う人がいます。その人が最近アップした動画に「ダン・ケネディ」の名前がありました。そこで、島倉さんも評価しているのなら、と、ダン・ケネディの書物の購入を決めました。ですが、決めてからもグズグズ迷って一週間ほどネットで検索をしたりしてました。この時間は無駄だとわかっていたので、今日、一つ決断して購入しました。決断する際に、購入に障害となっていた理由を考えました。①何を購入したらいいか、わからない ②高い金額だと負担を感じる ③購入して積読になるのは嫌だ の3つ、と考え、自分なりに答えを出しました。①には、自分が読みたいと思っているものに関連しているものにする ②には、失敗してもいいように程度の良い中古の本にしよう ③には、簡単そうな本にしよう そう決めました。結果としてダン・ケネディの本を3冊、神田昌憲さんの本を1冊、計4冊注文しました。金額も3,300円ほど、失敗しても痛くない金額です。保険的な意味で、注目されているらしい神田さんの本も買ってみました。日曜日には大半が届くようです。読書という習慣を久しく持っていないので、正直なところ、本を読むのが苦痛な時もあります。まずは、「吸収しよう」などと欲張らず、本を読む習慣を身に着けるところから始めるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です