風が吹いてきた

 昨日、「のんびりしている時間を終わりにしろ」と言う天の声を聴いた、と投稿しました。早速、風向きが変わりました。午前中に、来週1件予定が入りました。その日は相馬市の「はまなす館」でオレンジカフェがある日で、時間帯も重なっているのですが、残念ながらオレンジカフェは欠席です。‥等と考えていたら、正午過ぎにいわき市の行政書士から電話をいただきました。新人研修で一緒だった方で、初めて知り合いになった相双支部以外の方からです。太陽光発電業者から農地転用の依頼を貰った、ただ浪江町なので中村を推薦した、と言う本当にありがたい電話でした。

 さっそくその企業の担当者の方に電話をして連絡を取りました。ありがたいことに受注できることになりました。僕を推薦してくれた行政書士は「顧問契約取れる」等ともいってくれましたが、そこまでいかなくても「まずは1件」です。張り切ってすすめたいです。同時に、浪江町役場に行ける回数が増えた、と言うことは同時に、浪江町の包括支援センターに顔出しが出来る、と言う意味でもありがたいことです。同包括は浪江町役場に入っているのです。営業できそうです。

 さらに、古物商の許可申請に関する法律の改正があり、地元と宮城県の2県で申請したことがあり、その手続きの案内も発生してきました。いわゆる「アフターフォロー」です。親しい方からの依頼なので、改めて構えるものではありませんが、しごとは仕事です。考えると、これもワクワクしてきます。

 そういうわけで、僕の「風向き」が変わってきました。他燃であっても燃えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です