風が吹いてきた・その2

 今日、うれしい電話をいただきました。夕方、数学の先生の準備をしていた時に、南相馬市の行政書士の方から電話をいただきました。その先生の顧客から台風19号に関する補助金申請についての相談でした。ご自身では手が回らないので(締め切りが来週の金曜日までなので)、代わりにやらないか、と言う電話でした。二つ返事で引き受けました。すぐに申請したい顧客からではなく、顧客の機械の取引業者から連絡をいただき、お引き受けする旨お伝えしました。忙しくなるのは明らかなのですが、結果を出したいです。

 このブログの中で何回か、補助金申請業務に取り組みたい、と思っていることを投稿してきました。補助金や基金等の申請は、実は2連敗中です。すなわち、信栄しましたが不採用、お金を貰えませんでした。特に2度目の負けに関しては言い訳はあります。ですが、引き受けた以上、負けは負けです。お金をもらうことができなかったのですから。そういう意味で、勝手に「リターンマッチのチャンスが来た!」と思います。時間は短く、他にもやることがある状態ですが、その状況下でも結果を出して、「お金を獲得できる行政書士」になりたいのです。企業であれ個人であれ、お金は常に悩みや問題になると思います。それを解決できる手段を持っている行政書士、これが僕の目標の一つなのです。

 機械の取引業者から報酬のことを聞かれました。もしかして「高い」と思われるセンを提示したかもしれません。相場的には高くはないと思っていますが、それでも「高い」と言われたら、今回は少し「ダンピング」しても良いとすら思ってます。今の僕には、目先の数万円の報酬よりも「補助金獲得」が大事なのです。それをウリに出来るから。なので、明日にでも連絡をいただけるのを楽しみにしたいです。まずは調べられるところは調べて、準備をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です