「スピード」

 昨日いただいた依頼ですが、正直なところどうしたらいいか、どんな書類を用意したらいいかわからなかったので、相馬市商工会議所に行ってみました。依頼が来たのは「台風19号に関しての補助金申請」でした。調べてみて、電話でお聞きした内容に沿うのが、相馬市商工会議所のグループ補助金申請だったので聞きに行ってみた訳です。30分ほどお聞きして、僕の中で方向性は決まりました。書類はどんなものを用意するのか詳細なことはわかりませんが、リストは頂きました。後は、いつも通り、こまめに足を運んで書類作成、これが今日の大枠です。

 ただ、僕の方向性では依頼された方の希望には即さないです。また、元々は別の行政書士の方からの依頼、時間的な制約がないのなら既に取引のある先生にお願いした方がよくないだろうか?この2点が疑問でした。事務所に戻ってくると、依頼者と僕の間を取り持ってくれる販売会社から連絡があり、急きょ僕の事務所でその販社の方と打ち合わせをすることにしました。商工会議所からの情報や僕の上記2点の疑問をお話ししたところ、販社の方が依頼者と協議をしてくれることになり、結果として明日の9時に依頼者のところで打ち合わせとなりました。第1ラウンドは僕の勝利です。このまま受任に至るのかは不明ですが、やはり「速さ」は大事だと実感しました。

 浪江町の仕事も本格的に着手しなくてはなりません。望んでいた状況になりつつあります。本当に「風が吹いて」来ました。開業当初、「スピード重視」の事務所経営を目指してました。再度、これを意識していくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です