最後の1週間

 何が「最後の1週間」かと言うと、今、関わっている浪江町での農地法5条申請が、次の締め切りが3月2日月曜であることから、「最後の1週間」な訳です。浪江町は、農業委員会の締め切りが毎月1日です。3月は1日が日曜日なので、2日が締め切りになる訳です。今日の段階での書類確認をしました。結構出来上がっていて今までよりはきつくなさそうな1週間です。

 去年、農振除外、農地転用(相馬市・南相馬市)と、何度か農地法の書類作成に関わることができました。特に南相馬市の申請は、県の農林事務所にも提出しなくてはならないので「相当鍛えられ」ました。そのおかげで、今回の浪江町は初めてで、依頼をいただいた企業も初めての依頼だったのですが、スムーズに進んでます。しかも今回の企業の方は対応が速く、依頼したことに次々に応じていただいているので、そのことも今回の「精神的安定」をもたらしてくれていると思います。ありがたい限りです。

 先週2回、書類について質問しに浪江町に行きました。明日も行ってみるつもりでいます。そこで指摘されたことをクリアにして、2日に間に合わせる予定です。何度も足を運ぶので、本音を言うと「足代」はかかります。でも、その足代をかけても元は取れる結果を得られる、だから行動です。そういうわけで、農地法関連の仕事の依頼、お待ちしてます。結構いい仕事すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です