家を建てたい

 僕の家は築60年以上のボロ家で、雨漏りやら床の軋みやら、どうにか住んでいられる状態です。そういう家なので、本当は建て替えたいのですが、「転職回数が多いこと」「自分の人生を真剣に考えなかったこと」「薄給で働いていたこと」などから開業時は貯金がありませんでした。開業を考え始めたときに、地元の金融機関に融資を受けられるのか聞いてみたことがあります。答えはNOでした。①当時は社会福祉協議会の嘱託職員だったので、正社員でなければ融資しない、②開業したら過去3年間の売上が黒字でないと融資しない、③50歳以上だと返済期間を考慮して融資しない、と、住宅ローンは無理、との結論でした。一軒家を建てるのに約1,500万円かかる、と言われ、「要はキャッシュで1,500万円必要ということ」が結論でした。なので、家を建てることは諦めていました。

 ですが、少し考えが変わってきて、家を建てたいと思い始まました。ローンが組めないなら、キャッシュでしか建てられないなら、キャッシュを用意してやろう!と考えるようになりました。収入を上げたい、と思うようになった理由の一つです。僕は独り身なので、家を建てても遺す子供はいません。だから立てても仕方ない、と思ってましたが、ある程度になったら売却すればいい、と気づきました。これで、誰に残すか、心配しなくて済むようになりました。しかも、売却できれば。額の多寡にかかわらず、自分の老後に充てることも出来る、これ名案なり!です。だから家を建てます。なるべく早く、根拠はないですが、来年には家を建てたい等と思っています。根拠はないですが、公言してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です