1年の計は元旦にあり(今日は3日だけどね)

 年が変わったので、またブログを書いてみることにしました。今年は、すでに昨日から開始していて、もはや通常モードと自分では思っていたのですが、少し願掛けをしたくて相馬市内の神社に初もうでに行ってきました。相馬市は中村神社と相馬神社が隣同士になっていて、歴史が古いのは中村神社のようですが、何かでお参りするときには両方お参りします。その後、もちろんおみくじも引きます。両神社で引くので、まあたいていはどちらかではいいことを言ってくれている、ここ数年はそんな感じでした。ところが今年は「中吉」と「末吉」で、内容的にもあまりいいことは書かれていませんでした。簡単に言えば、我慢する1年のようです。いつも「いけいけドンドン」な年ばかりではないのはわかっています。ですが、正直なところ、「わらにもすがりたい」レベルで神頼みな気持ちだったので、がっかりしました。10月以降ブログを更新しなかった理由の一つなのですが、3件仕事で失敗しました。内1件はいまだに解決していないので、心に乗っかっています。母親所有の貸家があるのですが、ある問題を抱えていましたが予想通り年内には解決しませんでした。それ以外にも問題山積み、結構ギブアップなわけでして、せめて占いくらいはいい答えが欲しいな、と弱気になっていて、それが期待通りではなかった、そのためがっかりです。

 もちろん、僕自身はキリスト教徒なので神道の教示するものに一喜一憂しても仕方ない、が正しい考え方なんだろうなとは思います。ですが「幸先良いもの」を期待していたので、そこにがっかりしたわけです。10円しかお賽銭あげなかったからかなぁ、でもラジオで塩沼亮潤大阿闍梨は「額は関係ない、それは神社もお寺も一緒」と言ってたぞ、とか思ったりします。

 今年は、こういう自分の弱さを克服したいです。弱さの克服自体は願いませんでしたが、それによって心身がくたびれてしまうのなら、多少他人のことは「屁とも思わない」性格の方がいいです。僕は自分の性格の中に「他人を思いやれる」部分があり、それは長所だと思っていました。ところが、自分が期待していたほど、「武器」にはならなかったようで、10月以降、この性格に「裏切られて」きました。だからもう少し自分を大事にする、という意味で「他人を屁とも思わない」ようにしようと思います。それがどうなるかはわかりません。ですが、来年の年明けに「答え合わせ」ができるかな、と思います。当初考えていた「一年の計」にこれはありませんでした。今、ブログを書きながら思いつきました。前から思っていたことなので、今年の目標の一つに加えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です