確定申告終わりました

 ようやく確定申告を終えました。昨年から青色申告に変えたので昨年はかなり手こずりましたが、昨年ほどではなくても、今年も苦戦しました。しかも今年は、昨年までのような延長措置は無かったので、あと1週間を切った状態でようやくの申告です。まあ、昨年は何回も相馬商工会議所の方にお聞きしながら作成したのですが、不明なところは該当するところを遡って探して見つけたので、全く無駄ではなかったですが。ま、補正の指示が来たらそのようにします。「補正指示」は各種の申告で慣れているし、正直なところ、脱税を疑われるほど所得があるわけではないので、「軽微な補正」はお手のモンです。

 令和3年は結構いろいろあったので、これでようやく令和3年度が終了した気持ちです。まだ3週間残っていますが、実際令和4年も2か月過ぎているわけですし、今日で「終了!」です。まあ、やり残しはあるので完全に終了ではありませんが、気持ちとしては一区切りつきました。

 一区切りついて、夕方からZOOMで30分ちょっと打合せしました。3月から事業承継の研究会に参加したので、その打合せです。事業承継で旗を立てている行政書士ってあまりいないので、「ブルーオーシャンだ」と思うわけです。また、地域的にも時期的にも、今は創業支援よりは「ソフトランディング」支援だと思うのです。事業承継というと、税理士や司法書士の守備範囲のイメージがありますが、顧問税理士でも「事業承継はどこかに相談してください」と言う先生が意外といるようで、これからの東北地方・福島県・相双地区にはニーズのある業務だと思っています。まず、手始めに今日の打合せで4月9日に東京で会場研修に参加することにしました。お試しではなく、本格的に新たなことに挑戦です。やる気出てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。