宣伝活動

 相馬商工会議所では、年に2回、年始とお盆の時期に「商工会議所だより」に会員の広告を載せます。5cm×3.5cm程度の大きさが1マスで、事業者によっては2マス使うところもあります。もちろん有料です。昨年の年始とお盆に広告を載せましたが、今年の年始分は申し込みが遅く、広告を掲載することができませんでした。

 今日、相馬商工会議所に申し込みに行きました。まだ間に合っており、お盆の時期に宣伝できることになりました。毎回、写真のとおり成年後見の宣伝をします。今回も同じ内容にしました。過去3回広告を見ています。士業の数が増えてきていると感じますが、誰も成年後見の宣伝をしていません。必ず地域的ニーズはあるはずなので、宣伝できることにホッとしています。

 先週のブログにも書いたように、営業活動を意識しています。そのせいか、今日はかつて南相馬社協にいるときの上司や同僚と出会うことも出来ました。それがすぐに結果につながるわけではありませんが、意識していると流れが変わるようです。仕事関連で知り合えた方からlineで連絡もいただきました。こちらも仕事に直結はしないのですが、この積み重ねが結果をもたらす、そう思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。