7月15日

 7月15日は、特別な日です。僕が行政書士登録した日だからです。5年前、2017年7月15日にバッジをもらいました。実際に開業したのは9月1日なので実働としては1か月半残ってますが、開業して5年が経過しました。5年たって今のところは「食えて」います。いわゆる「王道業務」で食えているわけではありませんが、お金に困る状態ではなくなりました。

 ですが、2019年7月にこのブログを始めたときに、「売れてる」行政書士を目指しました。売れているか、というと、そこはまだまだです。まず、いまだに無名の部類だと思います。SNSもブログも中途半端なので、広告宣伝にはなっていません。広告自体にお金をかけてもいないので、ネットで検索しても中々出てこないようです。

 と、自分を振り返って、自己否定で終わるのももったいない無いので、少し自分を肯定することを考えてみます。元々「王道業務」で稼ごうとは思っていませんでした。そのため、行政書士の独占業務にあたる依頼は思ったより多くはありません。「行政書士は『街の法律家』」らしいですが、法律家を気取るつもりもありません。目指しているのは「便利屋」です。「困ったなあ、誰か相談できるヤツはいないかなあ」の時に、ぜひご用命を!です。そういうご用命は増えてきました。ですが、腕前が良くないので、具体的な結果にあまりつながっていません。「私、失敗しないので」どころか「失敗だらけ」です。6年目はこの「便利屋」の成功比率を上げたい、これを今、思いつきました。やってみようっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。