小野寺あきこさん

 今日、参議院選挙に立候補した小野寺あきこさんが、相馬市に来られたので顔を出しました。ふくしまFMのアナウンサーの時から話し方とか結構好きだったので、ラジオで声が聞こえなくなったのは残念でしたし、今回の選挙で落選されたのも残念でした。でも、話を聞いて、今後も応援したいと思いました。

 これだけ物価が高騰しているにもかかわらず、コロナとウクライナ、円安のせいにして具体的な対策を何もしようとしない政府には賛成できないからです。野党にも言いたいことはいろいろあります。自分の立ち位置的なこともあります。でも、今の自民党は「自分たちのことしか考えていない」感がひどすぎます。何をやったって当選するから、と好き勝手し過ぎです。

 だから小野寺さんには、今回の落選であきらめずに「次」に挑戦してほしいです。政党にとらわれず、人物本位で投票する人が増えてきていると思います。れいわ新選組や参政党のように、「自分たちの声を聞いてくれる」と1票を託される党も出てきました。ここ、浜通りは「原発被災地」と言っても、色々な声があります。福島県内でも「風評被害」の意味は、浜通りと、中通りや会津地方では内容が異なっているように思います。そういう声を聞いてくれる人を僕は望んでいるし、小野寺さんにその可能性を感じました。次も頑張ってください。応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。