開業6年目

 2017年9月1日、行政書士として開業しました。今年で開業6年目にとなりました。その時には思いもしなかった人生になっています。自分の中で大事にしていたものがなくなったり、  新たな「夢」を見つけることができたり、想像していなかった自分になっています。今も「お金の心配」はあります。でも、明日のお金を思い煩うことはなくなりました。これが一番の変化です。

 「お金を稼ぐ」の意味が、「より良い給料をもらう」から「自分で稼ぐ」に代わり、単なる「お金が欲しい」という願望では無くなりました。お金に向き合えるようになった、と思っています。ここから先も変化出来るなら、もっとお金に向き合えるようになることでしょう。来年の9月、開業7年目はどのくらい稼げているのか、想像もつかない変化をしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。