クラウドファンディング

 先週から「クラウドファンディング」について、相談を受けてました。今まで、イメージレベルの知識しか無かったので、今日、少し丁寧に調べてみました。その結果、僕が今まで持っていた知識は「融資型クラウドファンディング」「投資型クラウドファンディング」であって、それ以外に個人が参入できる「寄付型クラウドファンディング」「購入型クラウドファンディング」があることを初めて知りました。そして、相談された方は、この「寄付型」「購入型」を意識して相談をされていたのでした。僕の周りで、クラウドファンディングについて話をしている人を見かけたことがなかったので、相談された方の目のつけどころに感心するとともに、自分の仕事の新たな可能性を教えてもらった気がしました。

 僕は、士業が無料登録できるポータルサイトに、いくつか登録しています。そこで公開されている質問内容を見ていると、登録できる士業が行政書士に限定されていないためか、補助金・助成金の申請に関する相談をよく見かけます。逆に言うと、行政書士としての「王道業務」に関する相談はほとんど見ないです。僕は、これを見て、補助金・助成金の申請を応援する「業務」は(社労士の範疇にならない部分で)、取り組む価値があると思ってます。「個人起業を応援する」「会社設立のサポート」はよく見かけます。が、開業後のお金に困っている事業主が結構いるのだと、気づいたのです。まぁ、自分自身も余裕があるわけではないので、納得ですが。そして、それに応えられる士業の先生方があまりいないらしいこともわかりました。

 そこに今回、クラウドファンディングという新たな知識を得ました。いわば武器が一つ増えたようなものです。ですが、今はまだ、洗練されていない、未熟なものです。実際に使うことで、鍛練したいと思います。また、自分の進むべき道が太くなった、そう感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です