一区切りついた事々

 昨日・今日で3つのことが一区切りつきました。1つ目、去年の年末に複数の農振除外の申請を出していたのですが、今日ようやく、市を通過した連絡が来ました。当初は、今頃は5条申請も終わっている予定だったのですが、今年中に5条が終わるかどうか、な状況です。ようやくだ良い1段階のファーストステージはクリアしました。2つ目、9月29日に南相馬市で「若年性認知症本人の講演会」を実施しますが、その件で家族の会の宮城県支部の代表の方に挨拶に行ってきました。講演する方が、宮城県の会員の方だからです。これで、こちらも正式に動き始めました。明日、オレンジカフェがあるので、そこで、こちらの地区代表に報告です。

 3件目は、bad newsと言うヤツです。昨日ですが、新しくいただいた仕事が断られました。「王道業務」ではないので、難儀しながら挑戦だ、と思っていたので、結構がっかりです。ただ、色々とクエスチョンな部分もあったので、そういう意味では無くなって仕方ない部分もあります。

 昨日、行政書士会の支部の研修会がありました。相続法が改正になったことについて、司法書士を講師に呼んでの研修でした。面識のある人でしたが、改めて、知識の深いことに驚かされました。よく勉強してるなぁ、と感心しました。最近、「本物の本気」を目にしましたが、ここにもそんな人がいると思いました。自分も本物でありたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です