金曜日以降のこと

 金曜日に更新して「土日は郡山市に宿泊」と投稿しました。「守秘義務」と言う理由で内容は明かしませんでした。実は、10(日)は行政書士試験があり、その試験監督員のため郡山に行ったのでした。試験監督員をする、と言うのは実施前に公開してはならない、と何かで聞いていたので明かしませんでした。自分が受験している時に「この人たちは何者なのだろう?」と思いながら受験していました。今回は、その「何者」の側で試験の3時間を過ごしました。受験以上に緊張した3時間でした。いい経験しました。

 昨日は車を車検に出したり、認知症の人と家族の会の月例相談会に出席しました。さて、今日は、いや今日も郡山市に行きました。台風の被害が大きかったところでは、行政書士会が電話等で無料相談を受けるというサービスを開始していますが、今日は僕がその当番なのでした。電話相談自体は期間を通してあまりないようだ、とは事前調査で知っていましたが、やはり「わからないことを相談されたらどうしよう」と緊張して事務局の相談室に入りました。結果としては、今日も相談は無く、本音としてホッとした部分はあります。ですが、電話番している間にこれまでの相談内容を日誌を通して読んでいました。支部で実施している無料相談会とは相談内容が全く異なっていました(当たり前ですが)。僕は「勉強になる」の言葉、本当は嫌いです。「勉強にな」ったって、行動しなければ意味ないと思うからです。ですが、今日はあえて使います、「勉強になりました」と。そして改めて実感しました。お金に関することは仕事になる、と。いわゆる「行政書士の王道業務」ではなくても、人のニーズにこたえられるようになれば、仕事が来ると実感しました。勉強になりました。

 相談の電話はなりませんでしたが、僕の携帯は結構忙しく鳴った一日でした。その中で、「もしかしたら」と言う相談が来ました。成年後見に関することです。少しややこしい内容らしいのですが、それでもありがたいです。木曜日にちゃんと聞く予定なので、期待と不安が混じった気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です