『大金持ちをランチに誘え!』

 15日に注文した本4冊、そのうち3冊が来ました。来たらまずは読もうと思っていたのが、ダン・ケネディの『大金持ちをランチに誘え!』でした。早速、読んでみました。難しくなく、読みやすい本でした。「あっという間に読み終えました」とはいきませんでしたが、日付の変わるころには読み終わりました。

 読んでの感想は、僕が感じていること、特に開業してから感じていることを15年以上も前に、ダン・ケネディは説明していたということに、驚きと言うか、安心感を感じました。自分の感じていることを上手く説明できないこともあり、自分の考えが上手く伝わらないことに、「オレの考えが間違っているのか?」と思う時もありました。寝ている時に見ていた夢が気になり、夢占いで検索すると自分を戒めるような解説が続いたりすると、ネガティヴ思考が顔を持ち上げたりしました。今年の頭に「今年は自分の感性を大事にする」を掲げました。たった2週間ちょっとでそれを迷い始めていました。ですが、この本を読んで再び、自分の感性を信じようと思いました。「自分自身を信じる」と言う意味で「自信」を手に入れました。その上で、行動あるのみ、です。ダン・ケネディがこの本の最後に書いていたことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です