風が吹いてきた・4

 先週、一つ面接を受けてきました。2月19日の「風が吹いてきた・3」に投稿した委託業務です。今日、その結果を電話で受けました。登録する、とのことでした。つまり、採用です。面接前は、「正直なところ、仕事はあまりないかもなぁ」等と思っていたのですが、差に非ず、面接時に「月に10~15日(営業日)業務に従事してもらうようになるかも」と話され、半官的な業務と言う内容から(面接時の手ごたえもかんがみて)不採用かも、と思っていたので、正直なところ少し驚きです。面接時に、上記のように結構な日数を拘束することから何度か、行政書士の業務とバッティングしないか、確認されました。残念ながら、「まだ売れっ子行政書士ではない」ため、それは問題ないと返答したことが良かったのかもしれません。

 これで4月以降、日数的な保証はありませんが、業務が発生するのは確実なようです。ありがたいことです。よしんば、行政書士としての業務や、いくつかの役職にバッティングすることになったとしても、頑張って調整すれば良い、と考えます。ようやく、本当に「風が吹いてきました。」

 それから、今日浪江町農業委員会に農地法5条申請しました。2か所、すぐに補正の指示を受けました。それはすぐに直せるものだったので即、修正しました。ですが、やはり、行政庁ごとに細部には異なる部分がある、と実感です。23(月)に現地調査があるのですが、それまでに申請地の四隅に木や竹などをたてて、申請地を特定できるようにしておいて欲しい、と言われました。相馬市・南相馬市ではなかったことです。面白い、とすら思えました。色々あるものです。ですが、慣れてきたせいか、浪江町の申請が一番容易だったように感じます。これもありがたいことです。「太陽光パネル設置会社」、ウェルカムです。オレ、書類作成速いですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です