来年度の支部の活動

 今日、行政書士会の支部長宅にて、僕を含めた二人の副支部長と、計3人で来年度の支部の活動の大まかな方針を決めました。基本的な流れは昨年と変わりません。①無料相談会は年4回 ②研修は1月の1泊研修を含めて3回 の大枠と、支部総会の日程を決めました。細かい要素はいくつかありますが、大きな変更ポイントは以下の2点です。

 1点目は、来年度は浪江町での無料相談会は、過去2年間ほとんど相談者が訪れなかったので開催しません。その代わりに11月の第4週に実施する「十日市祭」でまたブースを借りるのですが、会場内で広報活動をして無料相談会も実施することにしました。そのため、実質的な無料相談会は年5回と言えます。2点目、研修の2回目はワークショップ的な形にします。無料相談会での回答について、主にうまく対応できなかった相談についての事例検討をするのです。座学スタイルの研修ばかりだったので、これも新しい取り組みです。

 福島県行政書士会は全6支部あり、我が相双支部はその中で一番人数の少ない支部です。ですが、今の支部長は賛否両論あると思いますが、意欲ある支部長だと思います。おかげで、4月から僕も恩恵に預かります。なので、望んで得た肩書ではありませんが、自分が得たものを支部の他の人にもつなげていきたい、と思います。行政書士試験の受験生の時には、「開業しても特に行政書士会の発展など考えることはない」と思ってました。環境は人を変えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です