今日は少し頑張りました

 またまた久々のブログです。相変わらず、高校数学と委託業務とやったことのない業務へのへっぴり腰状態です。委託業務のない日はこの頃たるんでいたのですが、今日はいつもよりは集中して業務を実施しました。今週はそれに追加で、「アルツハイマーデー」の広報月間のため、ポスターとリーフレットの配布もしなくてはなりません。ポスター20枚、ようやく5枚ほど配布できたところです。その代わり、ようやく高校数学がひと段落しました。深夜まで予習をしなくてはならない状態から抜け出しました。

 今日は、本来ならコスモス成年後見サポートセンターの福島県支部の幹事会でした。ですが、現在福島県は、いわき市を筆頭にコロナが大変な状況です。そのため、幹事会は中止になり、その分の時間が空きました。そのため、ためていた事務処理をしました。一日の終わりに感じることは、「もっとできた」という不完全感と、「いろいろできることが分かった」という手ごたえです。くだらないことに時間を浪費してなかなか物事は進みません。だから、「一日を無駄にした」という不満足、不完全燃焼があります。ですが、ずっとたまっていた雑務を処理できたので、まったく無駄に一日を過ごしたわけではありませんでした。手ごたえあり、な一日でした。

 明日は、委託業務があります。委託業務は委託業務で、やらなくてはならない仕事を後回しにしている状態です。ですが、明日は数学の先生をしなくてもいいので、そこは救われます。そして明後日は再び行政書士のできる日です。ポスター配布とへっぴり腰を頑張ろうと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です